インテリア用建築部材ファインリーはあえてプラスチックを利用する事により、木材の減少を防ぎ、CO2を減らすエコロジーを実現。

内装コーディネート部材ファインリーについて

あえて「プラスチックを使う」というエコ

TECは、環境問題に対するひとつの答えを出しました。それはあえて「プラスチックを使う」ということ。
内装コーデイネート部材「ファインリー」は、石油からつくられたプラスチック製品(リサイクル率15%)です。
プラスチック製品は、エコロジーに逆行しているイメージがありますが、そうとばかりは言い切れません。いままで木材を使用していた部材をプラスチック製品に置き換えることにより、木材の伐採を減少させることができるのですから。
リサイクル技術がさらに進めば、石油を日本国内に運ぶ時に排出されるCO2も減らすことができます。
プラスチックだって、カンタンに捨てないで何度も繰り返して使う。物を大事にすることは、エコロジーに繋がります。
テクノロジーをエコロジーに。これがTECの考えです。

TECが提案する集合住宅におけるファインリーの3大特徴

集合住宅では、上下階の床衝撃音が大きな問題になっています。この固体音対策として在来際根太に替え防振システムネダの設置が一般的になっています。その結果、新たな問題としてフローリングが突き付けられる場所(掃き出しサッシ下枠部、敷居部など)において、隙間や床鳴り現象が顕著に見られるようになりました。
これは、木質材料を多く使う集合住宅の居室において、さまざまな生活環境条件下における含水率の変動による木質材料の伸縮です。
内装コーデイネート部材「ファインリーシリーズ」はこれら不具合を解決するために開発された優れた特徴を持つ高機能商品です。

特徴1 生活環境

  • 音環境:床衝撃音を防止し上下階への気遣いのない快適な生活を実現します。
  • 居住性能:隙間や床鳴りがしない、すっきりした仕上がりで快適な生活を実現します。

特徴2 安全・安心・衛生的

  • 耐久性・耐候性:耐キャスター性、耐劣化性に優れた高機能性プラスチックを採用していますので通常の生活条件下では割れや破損、変色はしません。
  • 防護性:掃除機や椅子などの衝突による壁の傷付きを保護します。巾木は特殊プラスチックフィルムで被覆していますので出隅先端が丸くなり足指や靴下の保護につながります。
  • 衛生的:ヒレ付巾木の先端には熱可塑性エラストマーを採用しているのでゴムのような弾性があり、フローリングと密着するためゴミの落下を防止し床下の清潔を保ちます。
  • ホルムアルデヒドをはじめとするVOC(揮発性有機化合物)を一切含まないため、シックハウス対策に有効です。

特徴3 簡単

  • 施工性・加工性:木材と同様のビス止め、釘打ち、鋸切りなどの加工が容易です。
  • すべての仕上げ材に対応できます。 フローリング(直貼りも)、カーペット、CFシート、石・タイルなど

ファインリー製品ラインナップ 巾木、沓摺材、掃出見切材、敷居見切材、サッシ下枠材、UB枠材などカテゴリー別にご紹介しております。
ファインリー実物サンプル帳 内装コーディネート部材ファインリーの実物見本付きの見本帳をお送りいたします。

株式会社TEC お問い合わせフォーム

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町22-1 成瀬秋葉原ビル4階

営業時間:平日9:00〜17:30 定休日:土曜、日曜、祝日 TEL:03-3526-7035

COPYRIGHT©2012 TEC Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.